30代医師転職の体験談

30代医師転職の体験談

30代医師転職の体験談

私は35歳になって子供ができたことをきっかけに、転職をしました。
医師転職はこの業界では決して珍しいことではありません。
これから私の体験談を書きます。

 

これまで私は個人の病院で働いていましたが、公立の病院に転職をしました。
私がこの公立の病院を選んだのには理由があります。
同じ大学の友人が公立の病院に転職したところ拘束時間が少なくなり、これまでのように帰宅時間が遅くなることもなくなったと言っていたからです。
私もこれまではなかなか職場から離れることができずに、あまり妻との時間を作れずにいました。
しかし子供も生まれたことですし、これまでより家で過ごす時間を多くして家族ので過ごす時間を作るようにしたいと思ったのです。

 

転職に際して不安がなかったというとうそになりますが、私はこの時期に転職をしたことにまったく後悔がありません。
今考えてみても適切な判断であったと思っています。
おかげで今は、以前と比べて体調も良くなってきています。


ホーム RSS購読 サイトマップ